ひねもす

一人暮らしの若人です。喫茶店、芸術、自然などについて書いていきま〜す。

ついに捕獲『ドンコ』

 

どーも、みなさんこんにちは!

からっからの梅雨が明けましたね。

蚊が少なくていい夏です、、、

 

近頃はまた早朝とか深夜とかに川遊びしてます。

網両手持ちで川の中ウロウロ。(完全に不審者ですw)

途中でナマズ釣りの方に会ってポイント情報の交換したり、

足元に潜伏していたスッポンに噛まれそうになったり、

 

自然の中に身を置くと、日常の雑踏から完全に離れることができます。

水面に反射する光、

ざわざわと揺れる岸辺の草木、

足元を冷たく流れていく水。

しかも頭の中は捕獲目標のことでいっぱいですからw

 

少しまとまった時間があれば、自然の中に飛び込むことができる今の状況に感謝しています。

 

 

・長年の捕獲目標『ドンコ』

私が以前から目標にしていた魚がいます。

その名も『ドンコ』

 

スズキ目ハゼ亜目の純淡水魚です。

ハゼの仲間としては大型になり、最大で25センチくらいになります。

食性は肉食で他の小魚やエビなどを貪欲に喰らいます。

 

捕まえてみたかったんです。昔から。

しかし私は関東の出身なので、西日本の固有種であるドンコに出会う機会はありませんでした。

 

日本淡水魚ファンとしてはやはり、『自分で捕まえたい』

天然の個体を綺麗に育てたい。

そういう思いがありました。

 

 

今日の早朝。

『そろそろ子バスが仕上がってくる頃かな〜』なんて思って

ルアー二つとリール、ロッドの三点セットだけ持ってチャリで15分。

いつもお世話になっている某一級河川に乗り込みました。

 

何回か当たりがあったもののバラしてしまい。

釣りは諦めて岸辺のせせらぎをウロウロしていました。

『なんかいないかな〜』なんて感じで、

すると急に足元の水が冷たくなりました。

湧き水を発見したんです。

 

 

・手づかみ至上主義

湧き水があるということ。

それは良い水質と程よい水温が保たれているということです。

水温は通年15度、魚は自然と集まってきます。

 

天然記念物である『タガメ』などの水生昆虫も湧き水を好むようですね。

 

 

なんかいたんです。『うねうねした茶色い生き物』

誰かが違法放流したガーとかポリプテルスに見えました。

結構大きい。30センチくらい。

まぁ『噛み合って連結してるドンコ』だったんですけどねw

 

そりゃもうテンション上がりました。

『喧嘩してた』ってことは『個体数が多い』っていうことですから。

ハゼ科の魚は激しく縄張り争いをします。

 

あたりを捜索すると出てくる出てくる。

f:id:solahala:20170727192011j:plain

いました!ドンコ!

こんな感じで物陰に隠れてるんです。

大きな胸ビレが特徴的ですね。

 

一発で捕まえました、

捕獲方法は無論『手づかみ』

道具が何もなかったものですから、、、。

 

『ドンコ』の名前の由来は『鈍子』なのではないかしら

と思ってしまうくらいにあっけなく捕まえることができました。

 

手づかみってあんまり捕獲方法としては一般的ではないですけれども、

慣れれば一番魚体を傷つけない捕獲方法とも言えると思います。

ヒレなどが裂ける心配もないですからね!

 

 

・問答無用でお持ち帰り

我が家の60センチ淡水水槽に入水しました。

水合わせ中です↓

f:id:solahala:20170727192634j:plain

かおでかいw 体の4分の1くらいの割合が頭です。四等身、、、

これだけ大きい頭部、何でも食べちゃうんでしょうね。

我が家のチビズナガニゴイなんて危ないかもしれません。

 

下から見てみる↓

f:id:solahala:20170727192853j:plain 

ハゼ特有の吸盤がないように見えます。

 

f:id:solahala:20170727193147j:plain

先住民たちとコンタクト。

中央にいるのがドンコです。

 

奥に見えるのはムギツク。

無味無臭の良い魚です。

ムギツクはオヤニラミやドンコの巣に托卵をすることで知られています。

カッコウホトトギスと同じですね。

 

この後右上に見えているニラミちゃんがドンコと熱いキッスを交わしていました。

ただの喧嘩です。

初対面でそれはさすがにないよニラミちゃん。引くわ。

 

f:id:solahala:20170727193528j:plain

ヨシノボリが背びれを立てて縄張り主張してます。

いやいや君。勝ち目ないよ。やめときな。

戦い続けるハゼ科の宿命、、、。

 

・今日のまとめ

『ドンコ』の捕獲報告でした。

長年の目標達成です。嬉しかった!

 

生き物相手にしてると完全に向こうのペースで物事が進んでいきます。

 

いつ見つかるか分からない。

捕獲できるかわからない。

そもそも生息しているかわからない。

 

絶対にいないと思っていた生き物を帰り道にぶらっと寄った小川で発見したりします。

 

今回の捕獲劇も唐突でした。

道具がないのはもちろん、持ち帰るときの容器も現地調達。

ペットボトルタイプの『BOSS』を拾って使いましたw

 

 

『人間、とっさのときの行動で本性が分かる。』

なんて言いますが、自然の中での行動は全て『そのときのもの』

全てがとっさの行動です。

 

私が自然の中に身を置くのが好きな理由もそこらへんにあるのかもしれません。

 

ではではみなさんよい日淡ライフを〜

自然の中で本性を磨いていきましょ〜!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

質問等ございましたらコメント欄にお願いします!

 

お魚好きな方はこちらも合わせてどーぞ!
solahala.hatenablog.com