ひねもす

一人暮らしの若人です。喫茶店、芸術、自然などについて書いていきま〜す。

私が喫茶店を好む理由、『自分の居場所は自分で作る!』

ヤァヤァヤァ! みなさんどーもです!

ソラハラと申します。

 

現在時刻は午前1時半。ブログを始めてから四日目

第一回目の投稿で宣言した『1日1記事』を早くも途切れさせるところでしたw

 

危ない危ないw 

ちなみに私の1日は26時間です。甘くみてください。

 

・個人経営の喫茶店とか大好物なんです。

私は個人経営の喫茶店が大好きです。

チェーン店が嫌いなわけじゃないですよ、Tully'sとかよく利用させていただいてます。

でもガラス張りのおしゃれなカフェよりも、狭い階段を下った先にある半地下の喫茶店とかに惹かれてしまうんです。

 

f:id:solahala:20170519024834j:plain

 

なぜこんなにも喫茶店が好きなのか。

理由としては小さい頃に祖父母が喫茶店を経営していた。というのが大きいんだと思います。タバコとコーヒーの香りが混ざった独特の香り。落ち着きますw

その頃の私はお店の隅でオレンジジュースを飲んでいました。

 

・喫茶店に通い詰めるようになった

喫茶店に1日中入り浸るようになったのは高校生の時からです。

最寄駅に熱帯魚をたくさん飼っている喫茶店があったんです。

珍しいですよね。

シックな店内に、世界中の工房や作家さんのコーヒーカップ、併設されたギャラリー。

カウンターではマスターと常連さんたちが楽しげに話していました。


小さい頃から生き物とか自然とか大好きで、芸術にも興味があった私には最高の環境だったんです。

 

すぐに常連さんの仲間入りをすることができました。

常連さんの中にも自然好きやアーティストさんたちが多かったんです。

 

大げさに言ってしまえば人生変わりました。

それまで私が所属していた集団といえば、家族や学校、部活動くらいでした。

それらの集団は『与えられた居場所』です。

同世代の友達しか作ることができない、閉鎖的なところ。

自分で開拓した居場所ではなかったんです。なんとなく居心地が悪かった。

 

しかし『喫茶店の常連仲間』というコミュニティは自分で開拓した居場所です。

狭い階段を勇気を出して登り。決死の覚悟でマスターさんに話しかけて勝ち取ったものです。(私は小心者なんです…)

 

その喫茶店のカウンターは『自分そのもの』を評価してもらえる場所でした。

学業や運動神経、職業、性別、生い立ち、趣味、人間関係、容姿、センス…。

人が評価されるときにはいろんな要素で判断されます。

それらを気にしなくていい場所。素敵ですよね。

 

居心地のいい場所を自分で作る。人として当たり前のことですし、とても幸せなことです。

 

 

・若人がカウンターでしか学べないこと。

一般的な学生生活は基本的に学校や塾という場所に限られたものです。

社会人になっても会社の人間関係が主になってきますよね。

集団の中にいると気づかないんですが学校とか会社ってとっても閉鎖的な空間なんです。

世代が一緒だったり同じ仕事をしていると、固定観念とかライフスタイルとか似ているんですよね、あまり刺激を受けることができないんです。風が吹かない。

 

それに比べて喫茶店には多種多様な人たちがいます。

私みたいな高校生から、定年退職された方、主婦の方、飲食店勤務の方、自分の会社を経営されている方、海外在住の方、

ギャラリー併設の喫茶店なのでアーティストさんたちもたくさんいます。

喫茶店に行ったことで学校に通っているだけでは絶対に出会えない方々に出会うことができたんです。

 

もう私のような若人は常連さんと会話するだけで勉強になります。

もちろん会う人会う人年上です.

喫茶店から家に帰ると『すげえ!あの喫茶店やっぱりすげえ!』なんて一人で喚いてましたw

 

お店にもよると思いますが、喫茶店のカウンターには『人生楽しんでいる人』が沢山いる気がします。

趣味の面でも仕事の面でも充実されている方々が多い。

そういう人たちと会話をする。情報交換をする。

社会勉強なんてもんじゃないです。

 

何より自分の自信につながります。

人生学べます。

 

・今回の総括

私は今、地元を離れて一人暮らしをしているので、その喫茶店にはなかなか行けません。

まとまった休みが作れた時に、地元に帰り顔を出す感じです。

実質的にはには喫茶店がメインです。実家とか地元よりも。

 

自分の居場所ですからね、お店に入るときには『ただいま帰りました〜』なんて言います。

するとマスターや常連さんたちが迎えてくれます。

もはや第二の実家ですね。

 

 

大学入試の受験勉強に疲れた高校生が偶然見つけた喫茶店に最高の『居場所』がありました。

 

 

みなさんも良い感じの喫茶店があったら入ってみてください。

 

狭い階段とかオススメですよ。入るのに勇気いりますけどw

二階とか地下とかにある喫茶店ってずるいですよねw

 

 

それではみなさん、良い喫茶店ライフを!

人生変わりますよ〜