読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひねもす

一人暮らしの若人です。喫茶店、芸術、自然などについて書いていきま〜す。

『気分転換』としてのランニングのススメ

みなさんどーも、こんにちは!

ソラハラと申します。

 

今日のトピックは『気分転換としてのランニング』です。

私みたいな気分の浮き沈みが激しい人(躁鬱気味な方)は必見です。

f:id:solahala:20170520002153j:plain

 

ランニングって辛いし続けるの大変…

って感じている方も多いんではないでしょうか、

 

私が提案するランニングは『自分のペース』を大切にするランニングです。

トレーニングとしてのランニングとは少し違うんです。

 

 

・『ランニングをするようになったきっかけ』

私はいわゆる『躁鬱』です。

気分が乗ってる時はコメンテーターできるんじゃない?ってくらいしゃべりますし、バカもたくさんやりますが、鬱に入ってしまうと1日部屋のソファーで天井を見てたりします。

 

やる気だけじゃなくて欲まで削いでいくんですよね、鬱って。

 

私がランニングをするのは鬱を予防するためです。

人間関係、仕事、勉強、現代社会はストレスで溢れてますよね、

かといって部屋に閉じこもっていると鬱屈してくる。

 

『なんか気分が重いな〜』って感じるとき。

私は昼夜問わずランニングに出かけます!

f:id:solahala:20170520002222j:plain

夜のランニングも涼しくて心地いいですよ〜

 

 

・『マイペース至上主義』

それでは私がやっているランニングを紹介していきます。

 

走る頻度:気分が重くなったとき

 

走るペース:その日一番気持ち良く感じる速度

 

走る距離:行きたいとこまで(帰りも考えて!)

 

走る格好:『Tシャツ』『短パン』『ipod nano

 

こんな感じです。

ゆるくないですかw

 

このゆるさが私のメンタルを守ってくれているんです。

 

 

・どーしてこんなにゆるいのかー

ゆるさの秘訣、それは、『何も目指していない』ことにあります。

 

今、ランニングって人気のスポーツですよね、

マラソン大会も各地で開かれてますし、街中で走っているランナーさんもよく見かけます。

テレビや雑誌でも手軽にできる健康法として頻繁に取り上げられていますよね。

 

でも書籍やテレビで紹介されているランニングって『目指してる』んです。

『マラソンでいいタイム出す』とか『一ヶ月で何キロ痩せる』とか、

ペースはこのくらい、一週間に走る距離はこのくらい、効果的な走り方が細かく設定されています。

筋トレの方法とかも紹介されてたりして、

達成すべき『目標』があるんですよね。

 

でも一般の人たちはそこまでやる余裕はないですよね、ビギナーランナーがそれらをいきなり生活に取り込むのは負担です。思っている以上に負担です。

続かなくなってやめちゃいます。

 

それに対して私がやっているランニングは『目標』がありません。

『目的』はあります!『気分転換してスッキリすること』です。

 

 

・気分が向いたときに、心地よいペースで

ランニングをすると体に変化があります。

『顔が違う』『よく眠れる』『めっちゃスッキリ』『体が締まる』

顔まで締まるんですw

 

筋トレとは違ってランニングは有酸素運動です。体の中の血の巡りを感じることができます。

老廃物とかが呼吸をするたびに外に出ていくイメージです。

本当に気分が晴れるんです。

 

私は朝走るのも夜走るのも好きです

それぞれの時間に楽しみがあります。

夕方とかに走るのも素敵だと思います。夕日浴びてね、巨人の星みたいにね。

 

街中も川辺も住宅街も、すべてが私たちのフィールドです。

場所も選びません、道が繋がってさえいれば。

 

 

・今回の総括

体のためというより『心』のためのランニングの提案でした。

 

走っているといろんなものが見えてきます。

日常生活で見落としがちなものって結構あるんですよね。

 

『発見』は『発想』に結びつきます。

 

 

それではみなさん!良きランニングライフを!