ひねもす

一人暮らしの若人です。喫茶店、芸術、自然などについて書いていきま〜す。

サボテンの子供。ぽこぽこ出てきますよね〜

 

こんにちはー!

ソラハラです〜

 

朝の時間をウダウダしがちなので

家事とかコーヒーの練習とか、ベランダの手入れとか。

クリエイティブな時間にしたい今日この頃です。

 

まぁ、完全夜行性でここまで育ってしまったので…。

なかなか難しい課題ではあります。

 

低血圧という高い壁もあるんですよね。

 

嫌いじゃないんですけどね。朝。

明日は喫茶店のモーニングとか行こうかな〜!

 

今日は実家の親株から剥ぎ取ってきたサボテンの紹介です〜

 

 

・サボテンって面白い。花咲いたり、腕伸びたり。

サボテンのイメージって

 

・トゲトゲ

・水やりあまりしなくていい。

・砂漠

 

みたいな感じですよね。

見た目のインパクトとか砂漠のイメージが強い。

 

育ててみると結構面白い植物なんですよね。サボテンって。

品種ごとにはっきりした『個性』があります。

 

綺麗な花咲いたり。子株が突然生えてきたり。

トゲの形状も様々。

ミシン針みたいなトゲもあれば、巻き毛のトゲ、粉みたいに細かいトゲのサボテンもあります。(細かいトゲが一番厄介。)

 

私が今可愛がってるのは子株が生える(腕が伸びる)タイプのサボテンです。

 

 

・カッターで剝ぎ取る。

実家に帰る機会がありまして、

ベランダのサボテンを観察してたんですね。

多数の子株が発現してました…そりゃもうボコボコと。

 

それをもらってきたんです。

子株は親株から直接生えてきます。

 

イチゴみたいにランナーが伸びたり、竹のように根から生えてきたりはしないんですね〜。

 

まぁ、切り離しますよね。子株の根元を。カッターで、ざっくりと。

大丈夫です。サボテン。強いんで。

 

なまくらのハサミとかできるとさすがにやばいかもしれません。

切り口がぐちゃぐちゃになると腐りやすくなっちゃうので、

鋭利なやつで一息にやってあげてください。

 

あれ? おかしいな? めっちゃグロテスクな話になっている…。

サボテンの話をしていたはずなのに…。

 

 

・とりあえず乾燥〜

子株を切り離したら、数日から一週間乾燥させます。

親株のほうも特別な処置は要りません。

 

子株の切り口がしっかりと乾いたら鉢に植えます。

というか置きます。

 

土の上に置くだけ。

早ければ二週間程度でしっかりと根がはります。

 

なんて手間がかからないんだ。サボテンよ。

 

 

・とりあえず感想〜

f:id:solahala:20170612010007j:plain

 

我が家のサボテンちゃんです。

『和』なテイストの鉢に植えてみました。

盆栽みたいな感じで。

 

リコピントマトや発芽ジャガイモと同じ環境(炎天下のベランダ)

で育てているので、水は週二くらいの頻度であげてます。

 

後ろに見えるのは川で拾った流木ですw

『たけのこの化石』って呼んでます。

 

サボテンって管理が楽な反面、成長がとてもゆっくりなので、

今後はおまけみたいな感じで紹介していけたらいいかな、と思っております。

 

こんな感じでゆっくりいきま〜すw

ではではみなさん、良いゆったりライフを〜!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました〜

 

 

植物好きな方、こちらもあわせてどーぞ
solahala.hatenablog.com