ひねもす

一人暮らしの若人です。喫茶店、芸術、自然などについて書いていきま〜す。

『書を抱えて街に出よ』

こんにちはー ソラハラです。

 

交通機関が麻痺してますね。

痙攣してそして沈黙するわけです。

当事者たちにはどうすることもできない。

それが交通渋滞というものです。

 

たとえひどい腹痛でも、

暗澹たる空気が車内に漂っていたとしても。

交通渋滞は我々に重くのしかかってくるわけです。

 

そんなとき『無理に帰省しない。旅行に行かない』

こんな選択もありではないでしょうか。

 

早起きして、お気に入りの靴を洗う。窓を開け放って部屋掃除。

ラジオからは交通状況を伝えるアナウンスが。

『あ〜お姉さん。今日もいい声ですね。おはよう』

なんて思いながらコーヒーを飲むわけです。

 

『天気いいし、ランニングでもしてみようか』

帰り道でトマトジュースを買うための小銭をポケットに忍ばせて走り出す。

 

あゝこれぞ夏の休日、天気のいい朝。

 

注:これは日頃忙しく頑張っていらっしゃる皆様への提案です。

 

 

・本を読まなくなることについて

大人になると本って読まないですよね。

読んだとしてもハウツー本や実用書が多くて、いわゆる『文芸』に触れる機会は少なくなります。

 

しょうがないと思います。人間、強くなれたから今生きているわけです。

強くなることは同時に鈍感になることでもあります。

感動に慣れてしまう。感受性に関しての鈍さです。

 

 

映画見ても旅行しても感動しなくなっちゃう。面白くない。

お酒飲んだり、人と関わったりする方が楽しい。

本を読まなくなるのも納得ですよね。こう考えてみると。

 

 

・言葉を知らないことについて

人と喋るのって楽しいですよね、

オフィスでも教室でもお酒の席でも会話がある。

その人それぞれの物語がある。

仲良くなったり、険悪になったり、そんな面白さもある。

f:id:solahala:20170812233434j:plain

 

話をするとき、言葉という要素は非常に大きな働きを持ちます。

言葉を使って抽象的な思考を具体的に言語化するわけですから。

言葉を知り、使いこなせるようになって初めて話をすることができるようになるわけです。

 

では言葉を知らなかったら。気持ちや伝えたいことをうまく置換できなかったら、

その言葉は『嘘』や『ごまかし』に過ぎないものとなってしまいます。

 

本心とは違うことを伝えているわけですから。ホンモノじゃない。

 

 

・本当に『街に出て』いいのか?

『書を捨てて街に出よ』

かっこいい言葉ですよね。

その通りだと思います。

穴倉みたいな部屋で本とにらめっこして、人とは話さない。

そんな生活はもったいないですよね。

頭が使い切れてない。脳みそがもったいない。

 

 

ここでの『街』の意味を考えてみると

世間という自分を鍛えてくれる場所としての『街」

それまで本から得たインプットを解き放つ場所としての『街』

他人と出会う場としての『街』

などが挙げられると思います。

 

『書』から様々なものを得てきた人は『街』に出た時に、人との意見の交換や議論、そして生まれる共感などから、自分の成長を感じられるのだと思います。

自分の意見を『ホンモノの』意見を伝えることができるわけですから。

会話の深さや人の輪の広がりからスキルアップを感じることができます。

 

では、『書』を読んでこなかった人が『街』に出た時、どうなるか。

ちょっと不安ですよね、

自分の本心を伝えられない。相手の本心を捉えきれない。

ものすごくもったいないことになると思います。

せっかくの出会いをふいにして、自分の成長にもつながりません。

 

 

面白い話をする人は『経験』と『知識』がずば抜けています。

『経験』から醸し出される『余裕』と

『知識』があることによる会話の深さ。

本は言葉だけでなく『知識』を得ることのできる媒体でもあります。

 

インプットがあってこそのアウトプットです。

『本』を活用しない手はありません。

 

 

・今回のまとめ

私が今回の記事を書こうと思ったきっかけは

『君が考えていることをうまく伝えられないのは、君が言葉をしらないからだ』

という友人の一言です。

かっこよすぎだろ。頭を殴られたような心持ちでした。

(ちなみにその友達は女性です。かっこよすぎます。)

 

考えてみたら、最近は人と喋ってばかりで本なんか全然読んでませんでした。

大好きなんですけどね、本。

 

小中高では狂ったように読んでいたんですが。

年を重ねるごとに読む量は減ってしまいました。

 

『いつでもどこでも暇つぶしにスマフォ』

という現代社会への警告でもありますw

電車の中で本読むのも楽しいぞ‼︎

本読む時間がない方々。カバンに一冊本を入れておきましょう。

スマフォより取り出しやすい位置に。

『本を抱えて』街に出ましょう。

 

今回はあえて本の紹介とかはしません。(そのうちするかもしれませんが)

私自身、人からオススメされる本って面白かったためしがないw

ひねくれ者ですみません。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それではみなさん、良い読書ライフを〜

アウトプットもちゃんとしてくださいね〜

知識が頭の中で煮詰まりますよ〜

 

 気分が鬱屈している人はこちらの記事がオススメです。

solahala.hatenablog.com